1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 東海大学(理学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

福島県立安積高校卒
 私は2012年4月から1年間駿優の理系クラスで学ばせて頂きました理転生です。「理転」は学ぶことが文転より多くあるということで、4月当初は不安だらけでした。
 駿優の先生方には基礎の基礎から理系科目を教えて頂いたのですが、意外にも1番の伸びを見せたのは英語、国語です。私は、東海大学を受験するのにセンター利用を重視して考えていたので、センター試験対策に特化した授業を受けられたのが、何よりも合格に繋がったと思っています。特に、英語と現代文は、自分1人ではどうやって学習し、どうやって点をとったら良いのか全く分からない状態だったので、授業を受ければ受けるほど得られるものが多かったです。質問にいって先生がきちんと答えてくれたのもうれしかったです。
 また、私は一般A方式でも東海大学を受験したのですが、自分の知っていた雑学が長文で出るというミラクルが起こりました。やはり知っている内容が出ると、試験中に心に余裕が生まれます。「浪人」と聞くと勉強ばかりしているイメージですし、勉強しなければ2浪、3浪となってしまうのが現実のような気がしますが、あまり堅くなりすぎても視野が狭まって、身近にあるチャンスを逃がしてしまいます。ですので、周りにも目を向けられる余裕を持ち、かつ、学習に対しては積極的に過ごして、1年間を乗り切って頂けたら幸いです。
 最後に、担任の松崎先生をはじめとする教務の先生方が、親身になって相談に乗って下さったことに心から感謝します。中には例外もありますが、教務、講師の先生方の話には、人生においてためになるものがたくさん含まれているので、「余談だから」とお聞き逃しのないように!