1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 青山学院大学(理工学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

理工学部

福島県立葵高校卒
 私がこの合格体験記を書くことになるなんて信じられませんが、ここまで私が成長できたのは、一年間駿優で過ごした環境がよかったからだと思います。 私は昨年英文学科に合格し、周囲からは文転を勧められましたが、やりたい事があったので理系にしました。理系なのに数学、理科が苦手だった私が一年間使用したのは駿優のテキストだけです。他に手を出せる程余裕がなかったのも事実ですが、何よりテキストが分かりやすくまとまっており、かつ実践的だったからです。
まず数学ですが、私は先生方が最初におっしゃった通りに進めていきました。苦手意識があったため、自分ではどうしたらよいか分からなかったからです。物理も同様に先生に任せっきりでした。授業はもちろん予習をして受けましたが、私が気をつけたのは、いつも「なぜそうなるのか」を考えながら先生の話を聞くことです。そうすることで、もう一度復習する時に先生のおっしゃる事が頭に浮かび勉強がスムーズに進むからです。
 次に英語です。私は元々得意な方だったのですが、授業のレベルの高さに驚き一からやり直しました。駿優はいろんな先生がいて初めは戸惑いましたが、先生の特徴をつかんでから勉強するとやりやすいと思います。単語などは、以前から使用していた単語帳を使って覚えました。
 後期に入ってから勉強方法を少し変えました。漢字は忘れないためにも毎日練習しました。物理はⅡの分野に入ってからも週に一度は力学をやるようにしました。入試問題など実践的な問題をやる時に基本は必要だと思ったからです。後期に入ってからも、前期のテキストは使っていました
受験勉強には体調管理も重要です。私は睡眠時間を削って勉強していましたが、夏に体調を崩し入院してしまいました。それからは、夜は遅くても12時には寝るようにして、あまり詰め込みすぎないようにマイペースで勉強するようにしました。模試が終わった後は友人と遊ぶなど、多少の息抜きも必要だと思います。
 大した事を書けませんでしたが、少しでも参考にして下さると幸いです。頑張って下さい。