1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 中央大学(商・法学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

商学部

福島県私立石川高校卒
 この1年を振り返って、いろいろなことがあったと思います。浪人が決まった後の数日後、あの東日本大震災が起きました。原発事故も起き浪人なんてしていいのかという不安もありました。また私はバリバリの進学校出身というわけではなかったので、どこかで負い目も感じていました。そんなモヤモヤした気持ちの中、齋藤さんと面談をしました。齋藤さんは「そんなに不安にならなくていいのに(笑)現役の頃は1人で辛かったでしょう。でも大丈夫だよ。」とおっしゃってくださいました。正直慰めてもらったことはありましたが、辛かっただろうとは誰からも言われなかったのでとても嬉しくて、モヤモヤした気持ちがなくなったのを覚えています。その後の私は与えられたテキストをきちんとこなすよう努め、英単語のテストの勉強もきちんとやりました。まわりの人も自分と同じ志望校などを志望している人だったのでいい刺激になりました。模試の偏差値も現役の頃より格段にアップし、第1志望もA判定をとることができました。現役の頃はE,D判定だったので私も両親もはじめA判定をとった時は驚きました。そんな調子で模試の判定もA判定をとったままセンター試験へ…。残念ながらセンターは失敗してしまいました。でもなんとか滑り止めの大学に合格!!あとは第一志望などの一般試験に気持ちを向けるだけ!!でも前日全く眠れず第2・3志望は不合格。不安の中、第一志望の合格発表日…。テストの出来に自信はありましたが、2校つづけての不合格でどんよりとした気分でした。しかし合格!!!もう嬉しくて嬉しくて最高の気分でした。私はこの一年を振り返り、まず予備校の先生、スタッフの皆さん、私と同じ目線に立ってアドバイスして下さった齋藤さんに感謝したいと思います!また身近で支えてくれた両親にもありがとうと伝えたいです!この1年間浪人をして先生方を信じてきてよかったです。本当にありがとうございました。

法学部

福島県立会津高校卒
 念願の中央大学法学部法律学科に合格することができました。とてもうれしいです!!
 私は、昨年受験に失敗したショックでひどく落ち込みました。なかなかショックから立ち直れなかったので、なんと4月から8月までほとんど何もせずに過ごしてしまいました。
それだけではありません。昨年勉強した内容や、さらには勉強の仕方まで忘れてしまったのです。しかし、自分一人ではどうすることもできませんでした。
 そんな時、両親が「予備校いくか?」と言ってくれました。自宅浪人が条件だったものの、私の様子を見るに見かねたんだと思います。私は、家の近くに「駿優」」の看板があったのを思い出して、資料を取り寄せました。郡山は家のある会津より少し離れていてよいといった点もあり、両親と相談して駿優に決めました。
 始めのうちは、ちゃんと勉強できるかとても心配だったのですが、教務の齊藤さんのサポート(←これが重要です)と充実した授業のおかげで、少しずつ勉強できるようになってきました。もちろん席はいつも一番前です。そのうち自習も苦にならなくなり、8月以前の30倍!!くらいは勉強できるようになりました。
 右も左も分からなかった私が合格できたのは、間違いなく駿優のおかげです。昨年一通も来なかった合格通知は、今年はトランプ状態です。どの学校にしようか迷う幸せを味わいました。
 最後に…自分の納得のいかない大学で4年間を無為に過ごすんだったら、浪人するのも悪くない!私のように半年だけでも間に合います。行きたい大学にいってやりましょう!!