1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 横浜市立大学(国際総合科学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

国際総合科学部

福島県立安積高校卒
 まず始めに、この1年間お世話になった駿優予備学校の先生方、ありがとうございました。途中あきらめそうになったこともあったけどなんとか合格を勝ちとることができました。
 この1年間を振り返ってみると予備校での生活は正直言って単調でした。朝、予備校に行って夜まで授業を受けて家に帰ってまた勉強をする、このサイクルが一年間続きます。この生活の中で自分が一番大切だと思ったのがONとOFFをはっきりつけることです。多分ですが一日中勉強できるという人はごく少数だと思います。人間の集中力には限界がありますし、先のことに悩む事だってあります。ダラダラと長時間勉強するよりはやる事をきめてスパッとやってしまった方がいいと気づきました。そして残った時間をストレス解消に使いました。
 一年という期間は振り返ってみると短いようでしたが、どんなに逃げ出したいと思っても逃げだすことはできないという大変辛い期間でもありました。きっと一人では乗りきることができなかったと思います。乗りきることができたのは共にこの一年を過ごす仲間がいたからです。誰かと自分を比較して‘アイツ’があれだけやっているんだったら自分も負けないようにやろうと思えるような相手がいたから日々の勉強に力が入りました。
 最後に駿優予備学校に新しく入学する皆さん、悩んでいても結果は何も変わりません。やるしかありません。とにかく自分で頑張ってるなと思えるくらいに頑張ってください。願わくば、この体験記を読んだ人が最後までやり遂げられますように。