1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 群馬大学(工・理工学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

工学部

福島県立郡山東高校卒
 僕が駿優に入学したのは後期からであり、クラス担任からは「後期入学では国立大学合格は難しい。」と言われていましたが、何とか群馬大学に合格することができました。しかし入学当初は前期分の差の大きさに戸惑い、他の生徒に追いつくのが大変でした。特に数学と英語の差には驚き、「継続は力なり」を痛烈に感じさせられました。
この経験から、理系における数学・英語の重大さを知っていたからこそ、日々この二つを重点的に勉強し、その結果が今回の合格に繋がったと思います。 大学受験は高校での定期考査とは全く異なり、高校生活で慣れ親しんだ勉強方法では全然通用しないことがあったり、試験会場の雰囲気も大学受験独特のものがあったりと、戸惑うことが多々あります。そうした中で自分の実力を出し切ったり、自分でも気付かなかった実力を発揮したりするには受験のスペシャリストの力を借りておくと有利だったりします。
駿優予備学校の講師の先生方、職員の方たちは間違いなくこのスペシャリスト達であり、毎年毎年その年度の出題傾向をチェックしたり、出題問題を予想したりと、とても熱い思いを持って教えてくれます。これは授業の内容にも反映され、一つ一つ大切なポイントを理解させようとする熱意がひしひしと伝わってきます。
大学合格は自分の力で勝ち取ったものだと言われますが、実力を発揮することができたのは駿優のバックアップがあったからだと思います。ここには高校に無い、夢を実現させようとする想いが溢れています。
『1年間でも大丈夫』

理工学部

福島県立郡山高校卒
 私はこの1年間、駿優でたくさんのことを学びました。この文章を読んで下さる皆さんの参考になるかはわかりませんが、私が1年間勉強をしていて“ここが良かった”と思う点を挙げていきたいと思います。
①授業のスタイルがとても良い。
 先生が実際に教壇に立ち授業を展開されるということです。個人的に衛星授業より良いと思います。なぜなら分からないことがあったり、授業中に生じた疑問は、講義終了後すぐに先生に聞くことができるからです。より質の高い勉強ができると思います。私は、この授業スタイルが駿優の最大の魅力と言っても過言ではないと思っています。
②自習室が完備されている。
 通常7:30~開放されていて、室内は私語厳禁なのでとても良い環境で勉強に取り組むことができると思います。
③担任の先生から的確なアドバイスがもらえる。
 模擬試験終了後や希望すれば二者面談も実施してもらえたのでとても良かったです。
担任の先生の支えはとても大きかったです。
④夏期講習・冬期講習が充実している。
 特にセンター対策中心の講座も入ってくるので積極的に利用すると良いと思います。
 この他にもたくさんありますが、私が特に合格につながったと思う4つのことを挙げてみました。駿優は勉強できる環境がすごく整っています。駿優で1年間勉強できて本当に良かったです。ありがとうございました。