1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 東京工業大学(第Ⅰ類)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

第Ⅰ類

福島県立安積高校卒
 かなり楽しかった。
ここでは、自分自身の勉強方法と、今になってやっておけば良かったなと想うことを教科ごとに書きたいと思います。
 国語…前期授業と後期授業に関しては、予習復習を適切にやっておけば問題ないと思います。夏期と冬期は講習だけでは足りないので、駿優にある問題集やセンターの過去問をコピーして毎日、大問一つずつやった方が良いと思います。
 数学…前期AX及び後期AXは予習で完答して、授業をしっかり聞き、復習を一回やっておけば十分だと思います。前期のBXは授業で適切な解法を教えてくれるので、復習中心。後期BXは前期でしっかりやっていれば、予習→授業→復習を一度で十分だと思います。また、石神先生や角田先生の解答は上手いので真似すると良いと思います。
 英語…授業を聞いて、復習しておけば十分かと思います。ただ読み方は分かっても解き方は訓練が必要なので、志望大の赤本などやっておけば良いでしょう。テキストだけだと問題の絶対量が足りないのでやるべきではないでしょうか。
 物理・化学…授業をしっかりと聞いて、テキストを何回も復習すれば良いと思います。ちなみに僕は、物理を5回、化学を3回やりました。夏期と冬期はそれぞれ前期と後期の総まとめなので、テキスト(予習)→解説(授業)→復習とすると楽しいですよ。
 地理…授業を聞いて、配られた問題をやれば十分かと。
 最後に、数学や物理などは友達に教えると基礎がしっかりと身につくので挑戦してみて下さい。