1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 群馬大学(教育学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

教育学部

福島県立安積黎明高校卒
 私が合格通知を手にしたのは3月28日でした。後期の追加合格だったのです。前期も後期も良い結果が得られず、すべり止めの私立大学で前向きに頑張っていく決心がようやくついた頃でした。3月28日が追加合格発表の日だとは知っていましたが、まさか自分が該当するとは夢にも思っていませんでした。最後の最後まで諦めずに頑張って良かったと思いました。そして熱心に教えて下さった先生方、親身になって相談に乗って下さった担任の斎藤さん、教務のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。
 ここで、私の駿優での一年間をもとに、後輩の皆さんにアドバイスをしたいと思います。何より大切なことは、「合格するぞ」という強い意志を持って、熱心に授業に臨むことです。駿優の先生方はとにかく熱心で心から私たち生徒のことを考えた授業をして下さいます。一年間授業を受けるだけでもかなりの実力が付きます。そして次に大切なことは、プレッシャーに負けないことです。特に浪人生は、夏が終わり寒さが増してくると、不安や焦りの気持ちが大きくなり、勉強が手に着かなくなる時があります。そんな時は、先生方や担任に相談することをお勧めします。一人で抱え込まず、誰かに話を聞いてもらうことで気持ちが軽くなり、再び勉強への意欲が湧いてきます。浪人の一年間は、現役の時に比べて辛いかも知れません。しかし、同じ目標を持つ友達と共に、切磋琢磨しながら過ごす一年間は、何物にも代えがたい素晴らしい経験となります。目標に向かって日々努力すれば、自ずと結果はついてきます。現役生も浪人生も駿優という恵まれた環境で頑張って下さい。きっと良い経験が出来ますよ。