1. 駿優予備学校郡山校
  2. 駿優でよかった!先輩たちの合格体験記
  3. 京都大学(経済学部)
駿優でよかった!先輩たちの合格体験記

経済学部

高卒認定
 根拠のない自身を持ちましょう。「自分に才能の面で何ら不足はない」「順当な基礎と演習の積み重ねを駿優のカリキュラムに沿って行えば、自ずと合格レベルに達するはずである」の2点を前提にしてしまうということです。汗と涙と計算用紙の消費量に比例して、学力は後からついてきます。課題発見能力を磨きましょう。私は、ちょっとでも不具合の芽が見えた時は、その場でテキストの端にでも書き留めておき、後で書き継いで、延々と課題を掘り下げていました。おかげでテキストは落書きだらけ。もうお嫁にはだせません。与えられたより多くのことを学びましょう。多くの未知のものに接して視野を広げ、駿優のスタンスでもある根本的な「地道に考える」スキルを高めて、大学生活への準備期間として下さい。それに足りるだけの示唆に富んだ環境であることは保証します