2018/10/17 13:59駿優高校生コース 10/22(月)~10/27(土) 各講座の予習範囲

10/22(月)『実戦英語』予習範囲は、

後期テキスト第2講(p.9~14)の第6段落(p.10 l.10)からです。

 

10/22(月)『標準英語』予習範囲は、

今授業で使っているプリントを取り組んでいて出てきた文法事項を

前期のテキスト(文法編)で確認してください。

それをふまえつつ、再度構文の確認をしてきてください。

 

10/23 (火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §3 「平面図形・空間図形」【16】~【18】です。

※数A 『平面図形』,数Ⅰ 『三角比』,数Ⅱ 『三角関数』,数B 『ベクトル』などの図形に関わる各分野の基本的な知識が必要です。学習した知識を総動員して問題に取り組みましょう。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

※先日配布した  §3 「平面図形・空間図形」(基礎事項)の「まとめ」と「例題」の冊子には目を通し,当日忘れずに持参してください。

 

10/24(水)『総合現代文』は、

授業調整日のためお休みです。

2018/10/10 14:06駿優高校生コース 10/15(月)~10/20(土) 各講座の予習範囲

10/15(月)『実戦英語』予習範囲は、

後期テキスト第2講(p.9~14)です。

また、参考資料として以下のサイトもお役立てください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD

 

10/15(月)『標準英語』予習範囲は、

今授業で使っているプリントを取り組んでいて出てきた文法事項を

前期のテキスト(文法編)で確認してください。

それをふまえつつ、再度構文の確認をしてきてください。

 

10/16 (火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §3 「平面図形・空間図形」【13】~【15】です。

※授業は,§2「場合の数・確率」の問題【12】 からスタートします。

※数A 『平面図形』,数Ⅰ 『三角比』,数Ⅱ 『三角関数』,数B 『ベクトル』などの図形に関わる各分野の基本的な知識が必要です。学習した知識を総動員して問題に取り組みましょう。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

10/17(月)『総合現代文』予習範囲は、

第7講です。

 

10/19(金)進度調整の為の補講 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,

後期テキスト  第2講「三角関数」です。

※第2講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第2講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

※授業は,第12講「整数問題」【講義問題】 1(2)の解説からスタートしますので,第12講「整数問題」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

10/20(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の予習は,

 後期テキスト §3 「積分法 」【14】~【16】です。

※「後期の数学Ⅲの授業」は前期に培った数Ⅲの計算力をもとに大学入試記述試験の問題に対応し得る応用力の養成を目標に進めていきます。前期に学習した数学Ⅲの計算方法やグラフの描き方を確認しつつ予習範囲の問題にチャレンジしてきて下さい。

※「後期の数学Ⅲのテキスト」の問題のほとんどが実際に過去に出題された入試問題です。予習段階で解ける問題は多くないかもしれませんが、もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。また数学Ⅲは特に復習が重要です。『正しいやり方を正確に真似する』ことができるようになるまで繰り返し練習してください。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

2018/10/03 14:29駿優高校生コース 10/8(月)~10/13(土) 各講座の予習範囲

10/8(月)『実戦英語』予習範囲は、

10/ 1(月)の台風による休講のため、前週と同様、

後期テキスト第1講(p.1~7)の第9段落以降(p.2~)です。

また、参考資料として以下のサイトもお役立てください。

https://japanese.engadget.com/2017/03/24/impossible-burger-1000/

 

10/8(月)『標準英語』予習範囲は、

マーク模試のプリントです。

問題を解くだけでなく、単語や問題文の構文なども含めて予習してください。

 

10/9(火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §2 「場合の数・確率 」【9】~【12】です。

※数A 『場合の数・確率』分野の基本的な知識が必要です。この周辺の知識を整理しておきましょう。

※先日配布した § 2〔場合の数・確率〕(基礎事項)の「まとめ」と「例題」の冊子には目を通し,当日忘れずに持参してください。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

10/10(水)『総合現代文』予習範囲は、

第6講です。

 

10/12(金)進度調整の為の補講 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,

後期テキスト  第12講「整数問題」です。

※第12講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第12講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

※授業は,第11講「ベクトル(3)」【講義問題】 2.の解説からスタートしますので,第11講「ベクトル(3)」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

10/13(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の予習は,

 後期テキスト §3 「積分法 」【11】~【14】です。

※「後期の数学Ⅲの授業」は前期に培った数Ⅲの計算力をもとに大学入試記述試験の問題に対応し得る応用力の養成を目標に進めていきます。前期に学習した数学Ⅲの計算方法やグラフの描き方を確認しつつ予習範囲の問題にチャレンジしてきて下さい。

※「後期の数学Ⅲのテキスト」の問題のほとんどが実際に過去に出題された入試問題です。予習段階で解ける問題は多くないかもしれませんが、もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。また数学Ⅲは特に復習が重要です。『正しいやり方を正確に真似する』ことができるようになるまで繰り返し練習してください。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

2018/09/26 12:24駿優高校生コース 10/1(月)~10/6(土) 各講座の予習範囲

10/1(月)『実戦英語』予習範囲は、

後期テキスト第1講(p.1~7)の第9段落以降(p.2~)です。

また、参考資料として以下のサイトもお役立てください。

https://japanese.engadget.com/2017/03/24/impossible-burger-1000/

 

10/1(月)『標準英語』予習範囲は、

マーク模試のプリントです。

問題を解くだけでなく、単語や問題文の構文なども含めて予習してください。

 

10/2(火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §2 「場合の数・確率 」【8】~【10】です。

※数A 『場合の数・確率』分野の基本的な知識が必要です。この周辺の知識を整理しておきましょう。

※先日配布した § 2〔場合の数・確率〕(基礎事項)の「まとめ」と「例題」の冊子には目を通し,当日忘れずに持参してください。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

10/3(水)『総合現代文』予習範囲は、

第5講です。

 

10/5(金) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,前回と同様に

後期テキスト  第11講「ベクトル(3)」です。

※第11講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第11講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

※前回配布した第11講「ベクトル(3)」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

10/6(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の予習は,

 後期テキスト §2 「微分法 」【9】~§3「積分法」【12】です。

※「後期の数学Ⅲの授業」は前期に培った数Ⅲの計算力をもとに大学入試記述試験の問題に対応し得る応用力の養成を目標に進めていきます。前期に学習した数学Ⅲの計算方法やグラフの描き方を確認しつつ予習範囲の問題にチャレンジしてきて下さい。

※「後期の数学Ⅲのテキスト」の問題のほとんどが実際に過去に出題された入試問題です。予習段階で解ける問題は多くないかもしれませんが、もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。また数学Ⅲは特に復習が重要です。『正しいやり方を正確に真似する』ことができるようになるまで繰り返し練習してください。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

2018/09/20 09:50駿優高校生コース 9/24(月)~9/29(土) 各講座の予習範囲

9/24(月)『実戦英語』予習範囲は、

後期テキスト第1講(p.1~7)です。

背景知識の確認として、以下のサイトもお役立てください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E3%81%AE%E9%9D%A9%E5%91%BD

 

9/24(月)『標準英語』予習範囲は、

・2つめの問題プリントの構文を書き込む(未提出の人)

です。

 

9/25(火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §2 「場合の数・確率 」【7】~【8】です。

※数A『場合の数・確率』分野の基本的な知識が必要です。この周辺の知識を整理しておきましょう。

※授業は,§1「微分・積分」問題【6】 の解説からスタートします。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

9/26(水)『総合現代文』予習範囲は、

第4講です。

 

9/28(金) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,

後期テキスト  第11講「ベクトル(3)」です。

※第11講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第11講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

※授業は,第10講「ベクトル(2)」【講義問題】 1.の解説からスタートしますので,第10講「ベクトル(2)」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

9/29(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の予習は,

 後期テキスト §2 「微分法 」【7】~【9】です。

※「後期の数学Ⅲの授業」は前期に培った数Ⅲの計算力をもとに大学入試記述試験の問題に対応し得る応用力の養成を目標に進めていきます。前期に学習した数学Ⅲの計算方法やグラフの描き方を確認しつつ予習範囲の問題にチャレンジしてきて下さい。

※「後期の数学Ⅲのテキスト」の問題のほとんどが実際に過去に出題された入試問題です。予習段階で解ける問題は多くないかもしれませんが、もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。また数学Ⅲは特に復習が重要です。『正しいやり方を正確に真似する』ことができるようになるまで繰り返し練習してください。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

2018/09/11 17:19駿優高校生コース 9/17(月)~9/22(土) 各講座の予習範囲

9/17(月)『実戦英語』予習範囲は、

前期テキスト第6講第8段落以降(p.40~44)です。

また、後期テキストについて、授業後半で言及予定なので、

こちらも忘れずに持ってきてください。

 

9/17(月)『標準英語』予習範囲は、

・新しく配付したプリントの問題を解く

・そのプリントの問題文に構文を書き込む(授業日に提出)

です。

前期テキスト(文法編)を持ってきてください。

 

9/18(火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §1 「微分・積分 」【3】~【5】です。

★ テキストP5 【5】の問題のヒント ★   q >2,q<2 で場合分けすると考えやすくなる。

※数Ⅱ『微分・積分』分野の基本的な知識が必要です。この周辺の知識を整理しておきましょう。

※先日配布した § 1〔微分・積分〕(基礎事項)の「まとめ」と「例題」の冊子には目を通し,当日忘れずに持参してください。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

9/19(水)『総合現代文』予習範囲は、

第3講です。

 

9/21(金) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,

後期テキスト  第10講「ベクトル(2)」です。

※第10講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第10講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。

※授業は,第9講「ベクトル(1)」【講義問題】 2.の解説からスタートしますので,第9講「ベクトル(1)」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

9/22(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の予習は,

 後期テキスト §1 「極限 」【4】~ §2 「微分法」【6】です。

※「後期の数学Ⅲの授業」は前期に培った数Ⅲの計算力をもとに大学入試記述試験の問題に対応し得る応用力の養成を目標に進めていきます。前期に学習した数学Ⅲの計算方法やグラフの描き方を確認しつつ予習範囲の問題にチャレンジしてきて下さい。

※「後期の数学Ⅲのテキスト」の問題のほとんどが実際に過去に出題された入試問題です。予習段階で解ける問題は多くないかもしれませんが、もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。また数学Ⅲは特に復習が重要です。『正しいやり方を正確に真似する』ことができるようになるまで繰り返し練習してください。

2018/09/04 10:45駿優高校生コース 9/10(月)~9/14(金) 各講座の予習範囲

 

9/10(月) 『標準英語』 の予習は,

 プリントに構文を書き込む(まだやっていない人)

プリントの英文を訳せるように準備してくる

です。

 

9/10(月)『実戦英語』予習範囲は、

前期テキスト第6講の第4段落以降(p.40~44)です。

背景知識の確認として、以下のサイトもお役立てください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 

9/11(火) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(難関)』 の予習は,

後期テキスト §1 「微分・積分」 【1】~【3】です。

★ 注意 ★  テキストP3 【3】の問題文の訂正 : 絶対値の中の式の「Xの2乗」は「Xの3乗」の誤りでした。訂正をお願いします。

※数Ⅱ『微分・積分』分野の基本的な知識が必要です。この周辺の知識を整理しておきましょう。

※問題に対しては必ず自力でチャレンジし,解けなくても最低限「何を求めようとしている問題なのか」を明確にし,「具体的な数値を代入するなどの実験をして」1問に対し最低20分は考えて,問題に潜む重要な性質を探る作業をしてきて下さい。分からない所は遠慮せず質問しましょう。

 

9/12(水) 『総合現代文』 の予習は,

第2講

です。

 

9/14(金) 『受験対策数学 ⅠAⅡB(標準)』 の予習は,

後期テキスト  第9講「ベクトル(1)」です。

※第9講「自習問題」は,予習をするときに解いて,〈自習問題〉の解答で答え合わせまで終了させてきて下さい。

※第9講「講義問題」にも必ず自力でチャレンジし,もし解けなくても「問題の意味をしっかり押さえ」,「解法の方針を予測する」などして1問に対し最低20分は考えてきましょう。

※授業は,第1講「複素数と方程式」【講義問題】 3.の解説からスタートしますので,第1講「複素数と方程式」の〈まとめ〉プリントも忘れずに持ってきて下さい。

 

 

9/15(土) 『受験対策数学Ⅲ(標準~難関)』 の授業は,『高校生コース年間日程表』にあるように授業調整日お休みになっていますので注意して下さい。