1. 駿優予備学校郡山校
  2. 大学受験科(高卒生)
  3. 駿優のここが知りたいQ&A
大学受験科 入学案内

Q.駿優のコース編成はどのようになっているの?
A.ユニークな出題をする大学もあるので、それなりの対応も必要ですが、それは1年間を通して、それだけを行うべきものではなく、後半の仕上げの段階に集中して行うことで充分なものなのです。駿優では1年後、確実にレベルアップできる学力を想定し、系類別のコース編成で実施しています。ですから、予備校生の受験とは、最初からこのレベルでよいという固執した受験幅の狭い考え方のレベルではないのです。なお、志望校の強化演習は、夏期講習・後期授業・冬期講習および入試直前対策特別講習で行いますので心配ありません。
Q.どのコースに入学したらよいか迷っています。
A.学力・志望校別にコース分けをしています。センター試験の配点と同等二次試験の配点が比較的高めの大学また、センター試験の配点が高い大学など志望大学に応じて入学コースが設置されています。入学前にはコース認定を実施します。(※選抜コースは、特奨試験・高校推薦・学力自己推薦のいずれかで選抜します。)
Q.入学した時から途中で「上位コース」へ上がれるチャンスはあるのですか?
A.学期途中の変更は出来ませんが、夏期講習終了時期に実施する「校内テスト」で日頃の学力を発揮し、成績の上昇が顕著の場合に、後期より上位コースへの転類が許可されます。また、前期の模試のデータや学習意欲等をクラス担任が総合的に判断して、上のコースに転類できることもあります。
Q.模試や入試情報などのデータはそろっているのでしょうか?
A.駿優では必須の全国模試(全統・進研等)を実施。これらのデータに基づいてクラス担任による個別面談も頻繁に行っています。なお、秋には大学入試担当者による入試に直結したナマの情報の大学別入試説明会を予定しています。
Q.コース毎に時間割は決まっているのでしょうか。
A.時間割例(あくまでイメージです)が掲載されています。所属するコースによって受講する授業が決まっています。前期の授業開始前に、正式な時間割・
使用教材を配付しますので確認してください。また、個人の能力に応じ、担任との相談により他クラスの授業に参加出来る場合があります。
Q.コースによってテキストやシステムが違うのですか?
A.テキスト教材は、各コースによりレベル分けしたものを使用します。テキスト以外にも授業進度に合わせ、充実した解答解説のプリント教材等で学力を補強・強化します。
Q.授業での座席は指定されているのですか?
A.駿優では原則として座席は自由です。それなら他の大手予備校のように席取りがあって大変ではないかと思うかもしれませんが、心配ありません。  
駿優郡山校は教室の規模と生徒数の関係から隣の席の人に気兼ねすることなく、ゆったりしたスペースで授業に集中できます。
Q.JRや私鉄(電車・バス等)で通学する際、通学定期を利用できますか?
A.駿優郡山校は学割指定校になっておりますので、通学定期の購入ができます。学校法人の予備校ですので、入学した生徒全員に学割定期が購入できる学生証を発行します。通学定期を購入する際に学生証を交通機関の窓口に提示してください。また、受験時の遠距離学割も発行いたします。